和歌山 日本トリム電解水素水整水器

体に美しい水と暮らす。日本トリムの電解水素水整水器

電解水素水整水器とは?

水道水に含まれる塩素や鉛などの不純物を浄水フィルターに通して除去し、その水をさらに電気分解し、アルカリ性で還元性をもつ水素を豊富に含んだ水を生成する器械のことです。分かりやすく浄水器や、身近にある水と比較してみると…

電解水素水整水器 浄水器 水道水
胃腸症状改善 あり
水素 あり
美味しさ
JIS T規格 ※1
JIS S規格 ※2
pH ※3 アルカリ性 ほぼ中性 ほぼ中性から弱酸性
塩素 除去 除去 含む
処理方法 水道水を浄水後に電解分解 水道水を浄水

※1 トリムイオンは、JIS T2004(日本工業規格)にて製品規格が定められています。「T」は医療安全用具につけられる部門記号です。

※2 トリムイオンに使用されているカートリッジは、JIS S3201(日本工業規格)にて定められた残留塩素や濁り、CAT(農薬)など体に害のある13物質の除去が可能です。

※3 水質・水温によって異なることがあります。

日本トリムの電解水素水整水器

TRIM ION TI-5HX,TRIM ION TI-9000,TRIM ION HYPER,TRIM ION NEO

日本トリムの整水器は、家庭用「医療機器」です。

整水器は1966年に旧厚生省から家庭用医療機器として承認され、現在は医薬品医療機器等法(旧薬事法)において胃腸症状改善の効果・効能が認められています。飲用水では唯一効果・効能が認められている機器なのです。

JIS(日本工業規格)で規格が定められた製品です。

トリムイオンは、JIS T2004(日本工業規格)にて製品規格が定められています。高知県にある自社工場では、その厳密な規格に準拠し製造を行っています。なお、「JIS T2004」の「T」は、医療安全用具につけられる部門記号であり、安定した品質を要求される基準です。

浄水カートリッジはJIS規格指定13物質+3物質が除去可能です。

トリムイオンに使用するマイクロカーボンカートリッジは、内部に無数の微細孔をもつ多孔性の炭素物質で構成されており、溶解物質の吸着が早く、濁りなどの微粒子までしっかり取り除きます。トリムイオンの浄水カートリッジは、マイクロカーボンだけでJIS規格指定13物質+浄水器協会自主規格3物質の除去が可能です。

JIS規格指定13物質:1 遊離残留塩素(カルキ)/2 濁り/3 総トリハロメタン(4~7の4物質の総称)/4 クロロホルム /5 ブロモジクロロメタン/6 ジブロモクロロメタン /7 ブロモホルム/8 テトラクロロエチレン/9 トリクロロエチレン/10 1.1.1-トリクロロエタン/11 CAT(農薬)/12 2-MIB(カビ薬)/13 溶解性鉛

浄水器協会自主規格3物質:1 ジェオスミン(カビ臭)/2 フェノール類/3 陰イオン界面活性剤

電解水素水(還元水)の特長

水素をたくさん含んだお水です。

電解水素水は、電気分解により水素をたくさん含んでいることが特徴です。

原水の水質によって異なります。

アルカリ性のお水です。

水素イオンを表す単位は「pH(ペーハー)」と呼ばれています。
pH7が中性、それより数値が低いものが酸性、高いものがアルカリ性です。
水道水や浄水は中性から酸性に近く、一般にペットボトルで市販されている
アルカリ水はpH8程度。電解水素水はpH9.0~10.0のアルカリ性の水です。

ミネラル類(プラスイオン)が原水と比べ約10~20%多く含まれています。

水道水を電気分解にかけることで、プラスイオンであるミネラル類(カルシウムイオン、マグネシウムイオン、ナトリウムイオン等)が原水よりも約10~20%増加します。

カルシウム 神経の働きやホルモン分泌、血液凝固など生命とって不可欠な役割をしています。
マグネシウム 血圧の維持やエネルギー作り、神経の興奮抑制、骨の形成を助ける働きがあります。
ナトリウム 体内の水分量調節や、神経や筋肉を正常に動かすための重要な役割をしています。

ご希望の方にサンプル水をお届けしています。
お気軽にご用命ください。